読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のシコウ

僕のただの“嗜好”であり、同時に“至高”の“私考”。この“思考”は今はまだ“試行”中であるが、僕の“志向”に繋がっている。

美術館

ワタリウム美術館のセッチオンガクテン

外苑前のワタリウム美術館で開催中の「坂本龍一 設置音楽展 async -」に行ってきました! 坂本龍一は、日本有数の世界を股にかけるミュージシャン兼音楽プロデューサー。クラシック音楽を根幹に置きながらも民俗音楽や現代音楽の色も取り入れた幅広い音楽性…

今、六本木にいくなら…

1. ミュシャ展アール・ヌーヴォーを代表する芸術家、アルフォンス・ミュシャの企画展。ミュシャといえば、美しい女性像や植物文様などを題材とした華やかで洗練されたポスターや装飾パネルを手がけたことで有名です。あの独特なアメコミっぽいけど優美で装飾…

バベルのトウ

上野の東京都美術館で開催されている「ボイマンス美術館所蔵ブリューゲル『バベルの塔』展16世紀ネーデルラントの至宝 ボスを超えて」に行ってきました。 オランダのボイマンス美術館から、16世紀ネーデルラントの絵画、彫刻、版画など約90点が来日していま…

上野のモリ

3/11、上野の森美術館で『VOCA展2017 現代美術の展望─新しい平面の作家たち』が始まりました。 VOCA展は、全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などが40才以下の若手作家の推薦をして、その作家が平面作品の新作を出品するという方式により、全国各地…

人物画家のシンジョウ

僕の中で、現代芸術家の“森村泰昌”が怒涛のフィーバーモードだ。彼は、著名な画家の自画像に扮するセルフポートレイト写真で有名で、今日に至るまで一貫して「自画像的作品」をテーマに作品を作り続けている。 僕が彼の作品を初めて目にしたのは、大阪の国立…