僕のシコウ

僕のただの“嗜好”であり、同時に“至高”の“私考”。この“思考”は今はまだ“試行”中であるが、僕の“志向”に繋がっている。

そうだ、兵庫に行こうべ。

6月に友達と二人で兵庫旅行してきました!

最初は神戸旅行のはずだったのに、あっちも行きたいこっちも行きたいと言っていたら兵庫旅行に…。

 

まず、朝一で明石海峡大橋

f:id:bokunosikou:20170711011850j:plain

神戸から電車で25分ぐらい。

本州と淡路島を結ぶ全長4kmの世界最長の吊り橋です。

レインボーブリッジの吊り橋部分は800mしかないと考えるとやっぱりデカイ。

f:id:bokunosikou:20170711012731j:plain

近くから見てももちろんデカイ。そしてイケメン。

舞子海上プロムナードでは東京タワーやスカイツリーみたいにガラスの窓の上に立つことができます。普通に怖かった…。

f:id:bokunosikou:20170711011912j:plain

プロムナードは9:00からなのに、舞子公園内にある孫文記念館・旧武藤山治邸・旧木下家住宅は10:00にならないと開かないのでご注意を。

f:id:bokunosikou:20170711012743j:plain

 

旅行といえば城。

兵庫の城といえば、姫路城ですよね。

f:id:bokunosikou:20170711011958j:plain

江戸時代以前に建設された天守が残る現存十二天守の一つで有名ですよね。世界遺産でもあるし。

姫路城の高さは、石垣が15m、大天守が32m。

中は6階建になっていてエレベーターはないから階段で登らないといけません。結構疲れました。

f:id:bokunosikou:20170711012018j:plain

天気を心配していたけれど、真っ白な城は曇り空に同化して逆に綺麗でした。

f:id:bokunosikou:20170711012757j:plain

姫路城の隣に位置する好古園は手入れの行き届いた綺麗な庭園。

f:id:bokunosikou:20170711012029j:plain

姫路城との共通パスがお得なのでついでに行くのがオススメ。

f:id:bokunosikou:20170711012039j:plain

 

神戸のグルメといえば、洋食ですよね!

甘い考えで超有名店の洋食の朝日に行ってみたら60分待ち。

弾丸旅行だけど、美味しいもののためなら時間がかかってもしょうがない…。

f:id:bokunosikou:20170711012820j:plain

クリームコロッケにメンチを追加で!

友達からビーフカツをちょっともらったら、最強のミックスプレートでっきた♪

f:id:bokunosikou:20170711012108j:plain

 

お腹がいっぱいの状態で歩いて、

モダン寺→生田神社→神戸ムスリムモスク→風見鶏の館→北野天満神社

f:id:bokunosikou:20170711012125j:plain

 

あつい、あつすぎる…。

お風呂はいりたい。神戸でそう思ったら、なんと30分で有馬温泉にいけちゃうんだもんなー、いい街だ。

古くは日本書紀にも登場し、日本最古の温泉とも呼ばれる有馬温泉有馬温泉のお湯は、空気に触れて金(茶)色に濁る金泉と無色透明の銀泉に大きく分けられます。

f:id:bokunosikou:20170711012302j:plain

せっかく来たなら両方入りたいって人のために金の湯と銀の湯の2館券もあります。湯比べができて850円は安いな。

金の湯の方が人気なようで、銀の湯はだいぶ空いていました。

お風呂上りのビールは格別でした。有馬川親水公園で地ビールを乾杯。

f:id:bokunosikou:20170711012352j:plain

 

神戸といえば中華街も有名。

f:id:bokunosikou:20170711012313j:plain

南京町はみなとみらいの中華街に比べると店じまいが早いみたい。豚饅頭発祥のお店に行けなかったの残念。

普通の肉まんで我慢。

f:id:bokunosikou:20170711012325j:plain

 

メリケンパークは本当に綺麗だった。

f:id:bokunosikou:20170711012410j:plain

今度は六甲山から1000万ドルの夜景見てやろう。

f:id:bokunosikou:20170711012852j:plain

神戸港の夜景が見えるように無料で開放されている神戸市役所1号館の展望フロアからはちょうどポートタワーが見えません。

f:id:bokunosikou:20170711012432j:plain

実はホテルオークラがあえてそうなるようにホテルの建設を行ったそうです。なんだか嫌は話だ。

f:id:bokunosikou:20170711012449j:plain

神戸花時計も神戸のシンボルだよね。

 

高架線下のお店の外壁がセンス抜群だったり、

大阪ほどせかせかしていなかったり、

街のサイズ感がちょうどよかったり。

うん、好きになりました。

 

次回は、奈良かな。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ