読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のシコウ

僕のただの“嗜好”であり、同時に“至高”の“私考”。この“思考”は今はまだ“試行”中であるが、僕の“志向”に繋がっている。

必須のピース

1ピースでもなかったら、パズルの絵は完成しない。
なんて言うけれど、1つくらいなくたってだいたい予想できる。

 

むしろ、実際より綺麗な絵が目に浮かぶはずだ。
マスクやサングラスをしている人の顔を、本物よりも見栄え良く補完してしまうのと同じで。

 

だとすれば、そのパズルに本当の意味で必要なピースになるにはどうすればいいか。
周りのピースからでは考えつかない特徴を内包する必要があるわけだ。

 

そのグループにただ染まっているだけでなんら独特な特性を持たないピースも必要がないわけではない。

 

パズルの絵と強度は別物だ。
絵は理想像、強度は実現可能性を表す。
絵に影響を与えないピースでも強度を上げることにはなる。

 

その意味では、要らないピースはないと言えるかもしれない。
額にまだスペースがあれば。