読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のシコウ

僕のただの“嗜好”であり、同時に“至高”の“私考”。この“思考”は今はまだ“試行”中であるが、僕の“志向”に繋がっている。

授業のサイゴ

今、小学校で使っていた算数の教科書を見れば、

さすがに嘘言ってるだろと思う部分がたくさん見つかるだろう。

つまり、理解が深くなればケチをつけられるようになるわけだ。

鵜呑みにしていられるときは、まだまだ理解しきれていない。

授業の最後に教授が「何か質問ありますか」って聞いてくるけど、理解度が低すぎて質問できないことがほとんどだ。

その状態から脱却する方法を考えないとな。