読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のシコウ

僕のただの“嗜好”であり、同時に“至高”の“私考”。この“思考”は今はまだ“試行”中であるが、僕の“志向”に繋がっている。

キャラのコウカ

グループ内ではよくキャラ付けが行われる。
リーダーキャラ、参謀キャラ、お笑いキャラ、天然キャラ、マスコットキャラ、秀才キャラなど。

キャラ付けは自然に行われるため、大抵の人は抵抗をしない。
それどころか、自分からそのキャラらしい行いをする。
そうすることで、秩序が保たれるわけだ。

自分のもらったキャラに不満不平を言う人がいるが、それは自分の適性の低さだ。自分の適性の低さから、上級キャラになりきれなかっただけ。
はたまたキャラ付けしてくれた上級キャラを悪く言うのも恩知らずだと思う。
仲間外れにするのも簡単なのに、あえてキャラ付けをして自分のグループの中に組み込もうとしてくれているのだから。

僕は、様々なキャラの中でも、優しいキャラが好きじゃない。
◯◯くんは、本当優しいよね!なんて言われている。
秀でるところがないから誰でもなれる残り物のキャラにしてもらっているのに何か勘違いして、自分が本当に良い子だと思っている。
一般論的に優しいと言われることをしてるだけで、一人ひとりに合った優しさは与えられていない。実際は全然優しくない。

そのキャラに収まっているやつほど、急に冷徹な行動を取る。
印象が良いのもキャラの効果。本当に勘違いしないでほしい。